34355 normal 1447066341 l%60eroica

L`Eroica リポート~イタリア最大で過酷なヴィンテージバイクイベント~

2015-11-29(日)16:00 - 17:00

kapelmuur cocoti店 2F

京都渋谷区渋谷1-23-16 2F

佐藤浩一 Takeshi  Akuzawa David Claypatch 山泉 進 古谷徳生 Kazuo Yagihara Yasushi Okuhara + 10人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

1997年、人口が少なく幹線道路も通らないため、アスファルト開発が遅れた田舎から始まったこのサイクリングイベント。
やがてL`Eroica は国際的な人気大会となり、日本を皮切りに、イギリス、アメリカ、スペインにも広がっていきます。

毎年、けが人やリタイヤが出るほどの過酷なコースにも関わらず、なぜか世界中のライダーを魅了し続けるL`Eroica。

今回はマルコ・ファヴァロがこのイベントの素晴らしさについて写真を添えて、体験リポートいたします!

【L'Eroica とは】
トスカーナ州キャンティ地方で行われ、スチールで作られたクラシックな自転車に乗って、その時代のジャージや衣装を身にまとい、イタリアが誇る美しい田園風景を楽しむサイクリングイベント。
最大の特徴は、アスファルトの道路ではなく、キャンティ地方特有の未舗装道路「ストラーデ・ビアンケ」(白い砂利の道)を走る事にあります。自転車も走る道路も歴史に忠実でなければならないと考えから、あえて未舗装路をコースとして選択したのです。
アップダウンが多いこの地域では、38km、75km、135km、209kmの4コースからなり、209kmコースの合計獲得標高は3700m以上になります。
「L`Eroica」という言葉はイタリア語で「英雄的な大会」を意味します。完走者は「eroici(英雄たち)」としてその栄誉を称えられるのです。

景観の美しさ、エイドステーションでふるまわれる魅力的な地元のグルメ、タイムを競うのではなくクラシック自転車や衣装など楽しみに多様性があること、小さな町の広場を埋め尽くす3日間のフリーマーケット、そしてガレージに眠る古い自転車に、新たな息吹を吹き込んで走る喜び。

L`Eroicaの本当の姿がきっと見えてきます。

コミュニティについて
KAPELMUUR

KAPELMUUR

カペルミュール渋谷ココチ店イベント情報

メンバーになる